タグ: 豊胸術

海外での脂肪注入豊胸手術

日本ではない他の国までわざわざ行って美容整形を受ける人もいます。

海外で美容整形手術を受けた方が手術費用は安くなります。そのため、海外で脂肪注入などの豊胸手術を受けるケースも多いのですが、やはり日本国内とはいろんな点において異なります。

豊胸術の手順が違う場合もあるかもしれません。

トラブルが起きた時に解決するために適応される法律も異なります。言葉はもちろん違うので豊胸手術を行う医者との会話が十分に行えない可能性もあります。

そして、国によって流行している様な容姿にされてしまう事があるので、できれば豊胸でもどんな風になりたいのか写真などのサンプルを提示して見せるようにしましょう。

Continue Reading

豊胸手術のメスを使わない方法

最近人気がある豊胸手術は、メスを使わないで注射でふくらませる施術です。通常の豊胸手術よりも安価で、痛みや腫れも少なく短時間で終了するのでお手軽で受けることができます。

しかし、この施術は2年~3年で元に戻りますので大きい胸を維持するには再度施術する必要があります。医師ときちんと相談してから受けるようにしましょう。

豊胸手術は美容外科クリニックで行います。

施術する際は、豊胸に関する知識だけでなく医療の知識も必要になるのでしっかりとした衛生管理をしているところを探しましょう。

Continue Reading

豊胸手術をカウンセリングと同じ日に行う

一般的に豊胸を行う流れというのは、最初にカウンセリングを行って、別の日に手術を行う事が多い様です。

しかし、名医の手術を受けたいという事で、はるばる遠い所からやってくる患者もいます。そんな場合には、患者は何度も病院を往復するというのが難しい事もあります。

そこで、カウンセリングと豊胸手術を1日で済ませてしまう事ができる場合もある様です。

患者さんは医師の話を聞いてから考え直すという事が難しいので、事前に手術に対してある程度の事は把握しておき、決意をしっかりとしておきたいですね。

迷っている場合には、できるだけ別の日に通院して豊胸手術を受ける方がいいでしょう。

Continue Reading

豊胸でバストサイズアップ可能な美容外科

美容外科による豊胸でバストサイズアップすることが可能です。
その上、バストの形も良くなります。

美容外科による豊胸手術といってもいろいろあります。

安全性が高く、手軽なヒアルロン酸注入による豊胸手術。人口乳腺バッグを用いた豊胸手術、幹細胞脂肪注入、脂肪注入によるものなど。

脂肪注入は自分の脂肪を使うため、拒否反応やアレルギーなどの心配がないという利点もあります。サイズアップだけではなく、形も良くできるのは美容整形の利点です。

ヒアルロン酸注入は、他の方法と比べて注射だけで済むので人気の高い方法です。

幹細胞注入や脂肪注入は、バストサイズアップと同時に部分痩せの効果も期待できます。必要な脂肪をその個所からもってくることができるからです。

それぞれの特徴を理解した上で豊胸術を受けたいですね。

Continue Reading

豊胸の再手術を美容外科で

これが一度目の豊胸ではなく、過去に豊胸を受けた事がある人が再度美容外科を訪れて手術を受ける事もある様です。一度目の手術とは異なる美容外科で再手術を受ける事を希望する人もいます。また、美容外科にもよりますが、豊胸に保証制度が設定されている事もあり、術後一定の期間であれば、無償で再手術を行ってくれる事もある様です。

豊胸の後すぐに効果がなくなってしまったり、すぐに見た目がきれいではなくなってしまった場合などに、美容外科に連絡するといいそうです。豊胸の効果を長続きさせたい場合には、保証制度が充実している美容外科をあえて選択するのもいいと思います。術後の美しさをいつまでもキープしたいですね。

Continue Reading

豊胸術の方法は美容外科で異なる事も

すべての美容外科において常に同じ方法で豊胸術が行われているのではありません。豊胸術の方法は美容外科で異なる事もあります。ですので、豊胸を受けようとしている美容外科で行われている手術方法だけに固執するのではなく、柔軟で幅広い視点から考えた方がいいかもしれませんね。

もしかすると、思っているより自分に適している豊胸術の方法を取り入れている美容外科が後で見つかるかもしれません。いかにして美容外科で行われているたくさんの豊胸術の方法について知るかという事が、少しでも適している手術を選択する上では欠かせないと思われます。後悔しないためにも、事前の情報収集が重要となる事もあるでしょう。

Continue Reading