頬の脂肪吸引について

脂肪吸引の中でも顔の一部である頬の場合は、失敗した時の不安が大きいため、手術のメリットとデメリットをしっかりと調べて、出来れば何人かの医師に相談して納得してから受けるかどうかを判断する必用があります。

脂肪吸引を受けるメリットとして、小顔に見える、顔の輪郭がシャープになる、たるみの予防になる等があります。逆に皮膚にたるみがある場合や、ほうれい線にしわがある時は、余計に目立ってしまう可能性があるので向いていません。

頬の脂肪吸引は、傷跡が分かりにくいことから耳たぶの裏を切開して行うことが多く、20~30分で終わります。
その後の経過は個人差がありますが、アフターフォローなども含めて美容整形の分野で経験豊富で信頼できる医師に依頼する事が重要です。

脂肪吸引法による豊胸が人気です

美容整形手術なら、豊胸手術がとても人気がある施術方法です。特に人気なのが脂肪吸引法で、自分の余分なウエストや太もも、背中などの脂肪を採取し、胸に直接注入する方法です。この方法使用すれば、メスを使用していないので、ダウンタイムがほとんどなく、痛みや腫れもありません。ダウンタイムが短いので、すぐに普通の生活に戻る事が出来ます。

自分の脂肪を胸に注入するので、安定率が良くて、拒否反応を起こすことがありません。肌触りもとても滑らかになるので、周囲の人に触られたとしても、わからない場合がほとんどです。従来よりもリーズナブルになっているので、とても人気のある豊胸手術となっています。

脂肪吸引はリバウンドしにくい

脂肪吸引の中でもリバウンドしにくい施術というものがあるのでしょうか?もしそういった施術があるのでしたらそういった施術をぜひ受けてみていものですよね?そんな夢のような施術があるのかというとそういた技術も開発されているのです。

それがVaserと呼ばれる施術なのですがこちらは脂肪そのものをなくすのではなく、脂肪細胞を取り除くことによって今たるんでしまっている場所を引き締めることができます。つまり脂肪が今後本来住む予定だった場所をなくしてしまうということになりますので当然リバウンドもしにくくなっていきます。太りやすい人にはピッタリですね。

体への負担が軽い脂肪吸引

脂肪吸引の施術の中でも最新の技術と呼ばれているのがVaserと呼ばれる施術です。こちらは今までと異なっており、脂肪そのものを除去するのではなく脂肪細胞を取り除くといった施術になります。

今後脂肪が育っていく場所を取り除いてしまうということになりますので、リバウンドもしにくいですし根本的な所から体質を変えることができます。しかもこちらですとレーザー波と呼ばれる特殊なレーザーを当てて細胞を取り除くことが可能ですので、傷口もそこまで大きくなることがありません。体への負担も軽いというのがとても魅力的ですね。

美容整形は美容外科kunoクリニック 大阪、東京

東京銀座院
〒 104 – 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/ 公式
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 脂肪吸引
http://bust.k-biyou.com/ 豊胸
http://nose.k-biyou.com/ 鼻整形
http://eye.k-biyou.com/ 二重整形

脂肪吸引、脂肪注入による豊胸手術、二重まぶたにする二重整形、隆鼻などの鼻整形などの美容整形。Vaserによる脂肪吸引、豊胸で有名。

他院での美容整形の修復なども行っています。

関連